40代からの介護ラジオVOL.3
みずたま介護ステーション新所沢(所沢市泉町)

40代からの介護ラジオVOL.3
みずたま介護ステーション新所沢(所沢市泉町)

今回のテーマは 訪問介護

訪問介護とは?
訪問介護は、デイサービス、ショートステイと並んで、在宅介護には欠かせない「3本柱」のサービスです。
介護福祉士(ケアワーカー)やホームヘルパーなどの一定の資格を有する訪問介護員が利用者の自宅を訪問し、ケアプランに基づいて、食事、排泄、入浴や清拭、着替え、通院の介助などの「身体介護」と、掃除、洗濯、調理、買い物などの「生活援助」、また通院や外出の際に車の乗り降りの介助を行う「通院等乗降介助」の日常生活に関わるサポートを行います。
訪問介護の目的は、「本人が自立した日常生活が送れるようサポートすること」なので、家事代行のような勘違いをしてしまう人も少なくないのですが、本人以外の家族の分まで食事を作ったり、家族の部屋の掃除をしたりすることは出来ません。また、ペットの散歩といった日常生活援助に該当しない行為も対象ではなく、医療行為もできません。

※番組内「教えて!鮎川さん」のコーナーで、一般的な訪問介護の事業所が24時間の派遣ではなく、毎日でもないと受け止められる説明になっていますが、事業所によっては、訪問介護員を24時間派遣できるところもあり、契約によって毎日の利用も可能です。

 

今回は・・・東京海上日動ベターライフサービスが運営する「みずたま介護ステーション」に取材依頼!

所沢市には、所沢と新所沢の2か所に事業所あるのですが、今回は、新所沢の所長でサービス提供責任者の吉田裕子さんにインタビューをお願いしました。

 

↓クリックしてラジオ聴いてね!

スタジオから飛び出して取材に向かったパーソナリティの鮎川さん。
「みずたま介護ステーション新所沢」は、西武新宿線新所沢駅西口から徒歩9分、「埼玉県道6号川越所沢線」の泉町交差点の近くにありました。

埼玉県道6号川越所沢線の泉町交差点の近く 「こどもと福祉の未来館」の道路案内標識もあります

カメラを向けるとポーズをとってしまう鮎川さん 「ユーワネクストビルの2階だよ」と叫んでいます

「みずたま介護ステーション」は、東京・埼玉・千葉・神奈川の首都圏40カ所で訪問介護サービスを展開している大きな会社です。
新所沢の事業所は開所して10年ほど経ちます。登録ヘルパーさんは66名、利用者さんは約250名いらっしゃるそうです(2017年6月現在)。事務所のスタッフのみなさんは、明るくてとても元気。表情もみなさん、はつらつとしていらっしゃいました。 インタビュー中、絶え間なく電話応答するスタッフの声が…。この新所沢界隈では、一番大きな訪問介護事業所といわれているそうです。忙しそう~。

みずたま介護ステーションのヘルパーさんとスタッフさん全員が、水色の制服を着ています。
この「みずたま」という名前の意味には、「ひとつひとつは小さなみずたまでも、みんなが集まって力を合わせれば、やがて大きな海にもなれる」という思いが込められているのだとか。

💗利用者それぞれに合うヘルパーさんをセレクト

訪問介護は、利用者さんのご自宅に行って、生活の援助を行うわけですから、「誰でも派遣していい」というものではないそうです。依頼のあった利用者さんの性格の傾向、どういう生活歴があるか、家庭環境などを把握して、それぞれに合うヘルパーさんを配置することが重要なのだそうです。それを見極めるのが、吉田さんのお役目!
吉田さんやスタッフのみなさんが日々努力されていることは、「利用者さんの一番の理解者になること」「家族とも信頼関係を築くこと」だそうです。

 

💗訪問スケジュールはびっしり!

約250の利用者さんのニーズに応えるために、どのヘルパーさんがどこに行ってサポートするのか、吉田さんのデスクには、スケジュールが細かくびっしり。キャンセルや時間変更があれば即対応できるよう、ヘルパーさんと連絡を密にとりながら、業務を行っていらっしゃいます。

吉田所長の机。1日の作業スケジュールを説明くださいました

ヘルパー配置表には、びっしりとスケジュールが… 混乱しないのが不思議な感じなほどの件数です

 

💗いつまでも自分らしく生活ができるように・・・

自分の大好きな自宅で最期の最後まで自分らしく生活ができるように在宅介護が充実したものになるように良かったと思っていただけるように…。利用者さんご本人だけでなく、ご家族のいろいろな思いを受け止めながら業務を行っているそうです。

介護は、家族だけだと、なんとなく煮詰まっちゃうことも多いですが、第三者に、利用者さん本人の気持ち、介護する家族の気持ちを理解してもらうと救われますね。

💗一人で抱え込まないで、まずは相談

みずたま介護ステーション新所沢の吉田裕子所長

 

親の介護は、突然やってくるものです。そんな時、「どうしよう?」と一人で抱え込んで悩むのではなく、「みずたま介護ステーション新所沢」の吉田所長さんにちょっと相談してみてください。
ちょっとしたサポートで生活が快適になることも多いのが、介護。解決策が見つかるかもしれません。

↑取材が終わって記念撮影。左から所長の吉田裕子さん、ディレクターの成田、パーソナリティの鮎川雄一

 

吉田裕子さん、ありがとうございました💛

 

ホームページ https://www.mizutama-kaigo.jp/stations/shintokorozawa/
〒359-1112
埼玉県所沢市泉町1850-4
ユーワビル2階
※西武新宿線新所沢駅西口より徒歩9分
TEL 04-2903-6051 FAX 04-2903-6052

居宅介護支援事業
事業所名:東京海上日動みずたま介護ST新所沢ケアプランセンター
事業所No.:1172505107
訪問介護事業

事業所名:東京海上日動みずたま介護ST新所沢
事業所No.:1172505123
サービス内容

生活保護法指定介護機関
訪問介護介護職員処遇改善 加算 Ⅰ
指定介護予防訪問介護
居宅介護特定事業所加算 加算 Ⅱ
訪問介護特定事業所 加算 Ⅲ

ご意見・感想をお待ちしています💖








◆オープニングテーマ曲
Summer Vacation!! /仙波 宗一郎 作曲
【プロフィール】
1991年生まれ北海道札幌市出身、京都在住
13才の頃よりギターを始め、大学在学中より講師業や演奏の仕事を開始
25才から作編曲活動を始め、現在精力的に活動している。
【作品集】

Sound Cloud https://soundcloud.com/user-762845564
◆エンディング・テーマ曲
driving at daybreak /チバ 作曲
【作曲者ホームページ】
Sound Cloud https://soundcloud.com/user-762845564

40代からの介護ラジオ VOL.2
ケアプラン寿(所沢市北秋津)

今回のテーマは ケアマネジャー

ケアマネジャーとは ケアマネジャーは、正式には「介護支援専門員」といい、介護保険制度が始まる2000年4月に誕生した都道府県が管轄する公的資格です。介護福祉士や社会福祉士などのような国家資格ではありません。しかし、その受験資格は、該当する国家資格を持ち5年以上実務経験がある人か、国家資格を保持していない場合でも老人福祉施設や在宅介護業務などで5年から10年の実務経験が必要になるなど、介護・福祉・医療分野に精通した人だけが保有できる資格です。
ケアマネジャーの役目も重要で、介護認定を受けた支援が必要な人やその家族からの相談に応じ、状況に応じて最適なサービスが受けられるように、総合的なコーディネートやマネジメントを行います。支援が必要な人やその家族と、介護サービス等を提供する施設や業者とをつなぐ、いわゆる「橋渡し」の役目を担います。
ケアマネジャーの仕事場は、居宅介護支援事務所、地域包括支援センター、特別養護老人ホーム、介護保健施設などがあります。

 

今回は、居宅介護支援サービスを行っている「ケアプラン寿」ケアマネジャーとして働く谷津真輝(やつまさき)さんを訪ねました。 

 

↓クリックしてラジオ聴いてね!

「ケアプラン寿」を運営する合同会社「福寿園」は、通所介護「デイサービス寿」も運営しています。一般的には、デイサービスの利用を求めている人に、自社系列のデイサービスを紹介することが多いのですが・・・

な・ん・と!

自社のデイサービスの紹介率がたったの20%という情報が!!(一般的には、自社系列の事業所を紹介する確率は80%といわれています)

それは なぜ なのか?!

パーソナリティ鮎川雄一が、その理由を探るべく「ケアプラン寿」の管理者でケアマネジャーの谷津真輝さんに取材を申し込みました。

住所をたどって行きついてみると、所沢駅東口から徒歩10分ほどの場所。そこは普通のマンションの3階の一室。気さくに、にこやかな表情を浮かべて迎え入れてくれました。部屋の中には事務机と椅子、棚にはたくさんの利用者さんのファイルがきれいに並べられています。

マンションの一室に「ケアプラン寿」がありました

「介護」業に熱く語る谷津さん

 

谷津さんの第一印象は、若い!
そんな外見とは異なり、インタビューでは「介護」に対する熱い思いが次から次へと語られました。

中学生の時に、お母様が脳梗塞に。同時に重度の糖尿病を患っていることも判明。学校を卒業して進路に迷っていた時に、友人から介護業界に誘われたことがきっかけで、ヘルパー2級の資格を取得。はじめはデイサービスで働き、ヘルパー1級(過去にあった資格)も取得。その後、訪問介護業務も。その時に出会った上司から「介護は、高齢者=人の命だぞ!」と、1つのミスが命に関わることもあるということ何度も叱咤激励を受けたそうです。ここで谷津さんの介護業務に対する使命感が芽生えたと同時に、ますます、目標だった「ケアマネジャー」へのあこがれが強くなったようです。

ケアマネジャーの魅力は、「利用者さん一人一人に自分が提案するプランを、事業者さんと協力して、一人の人生に携われるということ」。谷津さんは、「人間は誰でも命の終着点があります。その時に誰しも迎える介護という時間が幸せであって欲しい。亡くなるゴールまでの過程がいかに幸せであることが大切」と話します。

谷津さんが作るケアプランも特徴的。プランを作成するとき、プランを見れば、それが誰のものかとわかるように「個性」が出るように作るのだそうです。

プランに人生が詰まっている。

また、谷津さんは、24時間365日で電話対応。365日利用者さんのことが頭から離れることはないそうです。

なぜ?そんなことが可能なのでしょう?

お母様が難病を患い、「いずれ両親の介護があるはず」。その時まで、現在の利用者さん35名が「すべて自分の両親」だと思っているそうです「両親であれば、24時間365日、思いを寄せているのが子として当たり前ではないかと思う」。谷津さんの熱い、純粋な思いの込められた言葉でした。

ケアプランはひと一人の命であり、人生。

自社の紹介率20%というナゾ。
それは、谷津さんの考え「利用者さんが幸せに最期まで過ごせるように、一人一人にあった事業所につなぐのは当たり前個性のあるプラン作り」。そういう、利用者さんに寄り添った仕事の結果である証だったのです。

インタビュー収録後の記念撮影 左から「ケアプラン寿」の管理者 介護支援専門員の谷津真輝さん、ディレクターの成田知栄子、パーソナリティの鮎川雄一

谷津真輝さん、ありがとうございました💛

合同会社 福寿苑 営業時間8:30 ~ 17:30
http://www.g-fukujuen.com/
【通所介護】デイサービス寿(事業所番号:1172504654)
【居宅介護支援】ケアプラン寿(事業所番号:1172505040)
〒358-0003 埼玉県入間市豊岡1-16-34 コスモシティ入間豊岡808
TEL 04-2946-8407/FAX 04-2946-8417
代表社員 松元 健児 

番組に寄せらた
ご意見・ご感想のご紹介http://podcast.coco-on.info/?p=626

ご意見・感想をお待ちしています💖








◆オープニングテーマ曲
Summer Vacation!! /仙波 宗一郎 作曲
【プロフィール】
1991年生まれ北海道札幌市出身、京都在住
13才の頃よりギターを始め、大学在学中より講師業や演奏の仕事を開始
25才から作編曲活動を始め、現在精力的に活動している。
【作品集】

Sound Cloud https://soundcloud.com/user-762845564
◆エンディング・テーマ曲
driving at daybreak /チバ 作曲
【作曲者ホームページ】
Sound Cloud https://soundcloud.com/user-762845564

【ご意見・ご感想】 VOL.1 ハッピーホームデイサービス(所沢市小手指町)

【ご意見・ご感想のご紹介】

番組のお寄せいただいたご意見・ご感想などをご紹介しています💖

所沢市在住・M様より
「介護」を取り上げていただける、ラジオ番組、とても興味深く聞かせていただきました。鮎川さん、成田さんの話題への導入の自然な感じにとても安心感を持ちました。平井さんとの会話の中 にも、高齢者対するさりげない優しさを感じました。「老い」は切なく、寂しい事だとつくずく思います。
大好きな家族とご自分の自宅で過ごしたい、だけど家族に迷惑をかけたくないから、デイサービスなどにも出かけていく。そのデイサービスで冷たくされたり、誇りを傷つけられたりされたくはありません。「介護」の仕事は本当に大切だけど人生経験豊富な高齢者との人と人としての関わりです、ひしひしと奥の深さを感じる毎日です。

40代からの介護ラジオVOL.1を聴く
ハッピーホームデイサービス編 ➡http://podcast.coco-on.info/?p=558

40代からの介護ラジオ vol.1
ハッピーホームデイサービス(所沢市小手指町)

今回のテーマは デイサービス

デイサービスとは「通所型サービス」ともいい、入浴や食事などの日常生活の介護を日帰りで受けることができます。また、運動機能の向上、栄養改善、口腔機能の向上などのサービスも受けることができるほか、手芸や折り紙、昔の歌を歌うなどの「生きがい」や「楽しみ」になるようなレクリエーションを行う場合もあります。また、家族にとっても、デイサービスに預けている間は、一時的に介護から安心して離れ、用事をしたり、リラックスする時間を持てるという点でも非常に重要な役目を果たすサービスの1つです。

 

今回は、西武池袋線 小手指駅北口から徒歩9分の住宅街の中にある小規模デイサービス施設「ハッピーホームデイサービス」を訪ねました。

↓クリックしてラジオ聴いてね!

Subscribe: iTunes | Android | RSS

 

見てのとおり、「ハッピーホームデイサービス」という看板がなければ、この家がデイサービスの施設であることはわかりません。

実は、そこがいいんです!!

普通の一軒家をバリアフリーに改装してそのままデイサービスに。定員は毎回10名。箱型の施設とは違って、「まるで、自分の家に帰ってきたかのような」「まるで、お友達の家を訪問するような」 そんな肩の張らない、日常がそのままあるような時間を過ごせます。

このため、人との関わりが大切な認知症の人にも安心して利用できる施設として好評です。手が出たり大声が出てしまったりすることで、他のデイサービスに拒否をされたような経験のある利用者さんも、徐々に本人らしさが出てきて、数か月後にはおだやかな表情になり、笑顔で通っています。

 

平井さんが心得ていることは、「一対一の関わりを大切にすること」。認知症の人もきちんとした一人の『ひと』であるというという認識を持って接していれば、自然と心を開いてくれるそうです。インタビューから、平井さんの一言一言から、介護業務に対する信念と優しさが伝わってきました。

インタビュー収録後、記念撮影。
左から ハッピーデイサービスの平井貴明さん、
パーソナリティの鮎川雄一、
ディレクターの成田知栄子

平井貴明さん、どうもありがとうございました!

ハッピーホームデイサービス
http://www.happy-home.asia/home.html
〒359-1141
埼玉県所沢市小手指町1-34-3
TEL:04-2929-1233
FAX:04-2929-1232

番組に寄せらた
ご意見・ご感想のご紹介http://podcast.coco-on.info/?p=626

ご意見・感想をお待ちしています💖

◆オープニングテーマ曲
Summer Vacation!! /仙波 宗一郎 作曲
【プロフィール】
1991年生まれ北海道札幌市出身、京都在住
13才の頃よりギターを始め、大学在学中より講師業や演奏の仕事を開始
25才から作編曲活動を始め、現在精力的に活動している。
【作品集】

Sound Cloud https://soundcloud.com/user-762845564
◆エンディング・テーマ曲
driving at daybreak /チバ 作曲
【作曲者ホームページ】
Sound Cloud https://soundcloud.com/user-762845564