40代からの介護ラジオ VOL.2
ケアプラン寿(所沢市北秋津)

今回のテーマは ケアマネジャー

ケアマネジャーとは ケアマネジャーは、正式には「介護支援専門員」といい、介護保険制度が始まる2000年4月に誕生した都道府県が管轄する公的資格です。介護福祉士や社会福祉士などのような国家資格ではありません。しかし、その受験資格は、該当する国家資格を持ち5年以上実務経験がある人か、国家資格を保持していない場合でも老人福祉施設や在宅介護業務などで5年から10年の実務経験が必要になるなど、介護・福祉・医療分野に精通した人だけが保有できる資格です。
ケアマネジャーの役目も重要で、介護認定を受けた支援が必要な人やその家族からの相談に応じ、状況に応じて最適なサービスが受けられるように、総合的なコーディネートやマネジメントを行います。支援が必要な人やその家族と、介護サービス等を提供する施設や業者とをつなぐ、いわゆる「橋渡し」の役目を担います。
ケアマネジャーの仕事場は、居宅介護支援事務所、地域包括支援センター、特別養護老人ホーム、介護保健施設などがあります。

 

今回は、居宅介護支援サービスを行っている「ケアプラン寿」ケアマネジャーとして働く谷津真輝(やつまさき)さんを訪ねました。 

 

↓クリックしてラジオ聴いてね!

「ケアプラン寿」を運営する合同会社「福寿園」は、通所介護「デイサービス寿」も運営しています。一般的には、デイサービスの利用を求めている人に、自社系列のデイサービスを紹介することが多いのですが・・・

な・ん・と!

自社のデイサービスの紹介率がたったの20%という情報が!!(一般的には、自社系列の事業所を紹介する確率は80%といわれています)

それは なぜ なのか?!

パーソナリティ鮎川雄一が、その理由を探るべく「ケアプラン寿」の管理者でケアマネジャーの谷津真輝さんに取材を申し込みました。

住所をたどって行きついてみると、所沢駅東口から徒歩10分ほどの場所。そこは普通のマンションの3階の一室。気さくに、にこやかな表情を浮かべて迎え入れてくれました。部屋の中には事務机と椅子、棚にはたくさんの利用者さんのファイルがきれいに並べられています。

マンションの一室に「ケアプラン寿」がありました

「介護」業に熱く語る谷津さん

 

谷津さんの第一印象は、若い!
そんな外見とは異なり、インタビューでは「介護」に対する熱い思いが次から次へと語られました。

中学生の時に、お母様が脳梗塞に。同時に重度の糖尿病を患っていることも判明。学校を卒業して進路に迷っていた時に、友人から介護業界に誘われたことがきっかけで、ヘルパー2級の資格を取得。はじめはデイサービスで働き、ヘルパー1級(過去にあった資格)も取得。その後、訪問介護業務も。その時に出会った上司から「介護は、高齢者=人の命だぞ!」と、1つのミスが命に関わることもあるということ何度も叱咤激励を受けたそうです。ここで谷津さんの介護業務に対する使命感が芽生えたと同時に、ますます、目標だった「ケアマネジャー」へのあこがれが強くなったようです。

ケアマネジャーの魅力は、「利用者さん一人一人に自分が提案するプランを、事業者さんと協力して、一人の人生に携われるということ」。谷津さんは、「人間は誰でも命の終着点があります。その時に誰しも迎える介護という時間が幸せであって欲しい。亡くなるゴールまでの過程がいかに幸せであることが大切」と話します。

谷津さんが作るケアプランも特徴的。プランを作成するとき、プランを見れば、それが誰のものかとわかるように「個性」が出るように作るのだそうです。

プランに人生が詰まっている。

また、谷津さんは、24時間365日で電話対応。365日利用者さんのことが頭から離れることはないそうです。

なぜ?そんなことが可能なのでしょう?

お母様が難病を患い、「いずれ両親の介護があるはず」。その時まで、現在の利用者さん35名が「すべて自分の両親」だと思っているそうです「両親であれば、24時間365日、思いを寄せているのが子として当たり前ではないかと思う」。谷津さんの熱い、純粋な思いの込められた言葉でした。

ケアプランはひと一人の命であり、人生。

自社の紹介率20%というナゾ。
それは、谷津さんの考え「利用者さんが幸せに最期まで過ごせるように、一人一人にあった事業所につなぐのは当たり前個性のあるプラン作り」。そういう、利用者さんに寄り添った仕事の結果である証だったのです。

インタビュー収録後の記念撮影 左から「ケアプラン寿」の管理者 介護支援専門員の谷津真輝さん、ディレクターの成田知栄子、パーソナリティの鮎川雄一

谷津真輝さん、ありがとうございました💛

合同会社 福寿苑 営業時間8:30 ~ 17:30
http://www.g-fukujuen.com/
【通所介護】デイサービス寿(事業所番号:1172504654)
【居宅介護支援】ケアプラン寿(事業所番号:1172505040)
〒358-0003 埼玉県入間市豊岡1-16-34 コスモシティ入間豊岡808
TEL 04-2946-8407/FAX 04-2946-8417
代表社員 松元 健児 

番組に寄せらた
ご意見・ご感想のご紹介http://podcast.coco-on.info/?p=626

ご意見・感想をお待ちしています💖








◆オープニングテーマ曲
Summer Vacation!! /仙波 宗一郎 作曲
【プロフィール】
1991年生まれ北海道札幌市出身、京都在住
13才の頃よりギターを始め、大学在学中より講師業や演奏の仕事を開始
25才から作編曲活動を始め、現在精力的に活動している。
【作品集】

Sound Cloud https://soundcloud.com/user-762845564
◆エンディング・テーマ曲
driving at daybreak /チバ 作曲
【作曲者ホームページ】
Sound Cloud https://soundcloud.com/user-762845564

とこたまラジオ<2017.06.28>

コーナー:さくっと探検!所沢011「トトロの森_PART4/5

今回の旅で楽しみにしていた「しいたけ狩り」体験です。

ビニールハウスの中に原木が!わお、しいたけがモリモリ生えてる~!!

採ったどーー

家に帰ってからさっそくトースターで焼いて食べました!肉厚でしっかりしたシイタケは本当に美味しかったです❤️

本当に楽しい、しいたけ狩りは「栗原しいたけ園」までお問合せ下さい。(収穫時期:8月下旬~5月下旬)

http://www.tokoro-kankou.jp/orchard/kurihara.html

※現在は収穫時期ではありませんが、また8月下旬よりシーズンが始まります。シーズン中でもその時の成長具合で収穫できない日もあるので、事前にお電話してからお出かけしてくださいね!

※来週7月5日水曜日は「さくっと探検!所沢」⭐️とうとう最終回!所沢の古民家宿泊施設 Corotでヤギに出会い、旅の締めくくりはマックで反省会です。お楽しみに~♪

 

 

とこたまラジオ<2017.06.21>

コーナー:ちょっと聞いてよ、たまこさん002「お便り&質問コーナー」

今回は品種茶専門店心向樹プロデュースのMy Cafeで美味しいお茶を飲みながらの収録です。リスナーからのお便りと質問を紹介します。

たまこ食レポに挑戦!「美味しい。。。。」食レポって難しいですーー

お茶ソムリエの川口さん、美味しいお茶とデザートご馳走さまでした!ランチも食べたいので、またおじゃまします!

品種茶専門店心向樹 https://www.shinkoju.com

My Cafe https://www.facebook.com/anatanosukigakittoaru/

※来週6月28日水曜日は「さくっと探検!所沢」⭐️「トトロの森」探検のパート4です。とうとうメインイベントの回!しいたけ狩り体験して来ましたよ~思いの外(?)楽しかった〜❤️手軽で楽しい「しいたけ狩り」超おススメです。聞いてねー♪

 

 

とこたまラジオ<2017.06.14>

◆コーナー:さくっと探検!所沢010「トトロの森_PART3/5」

比良の丘からは狭山湖周辺のトトロの森を、てくてくと40分歩いて、やっとこ狭山湖に到着しました。

映画「おと・な・り」の撮影場所と同じ橋の上で。

ランチは狭山湖近くの「ナチュール」https://www.facebook.com/nature.tokorozawa/

※来週6月21日水曜日は「ちょっと聞いてよ、たまこさん」⭐️リスナーからのお便りや質問をたまこが紹介します。あなたのお便りが読まれちゃうかも!?聞いてねー♪

 

 

とこたまラジオ<2017.06.07>

コーナー:ちょっと聞いてよ、たまこさん001「お便り&質問コーナー」

とこたまラジオもスタートしてから早5ヶ月が経ちました。リスナーからの温かいコメントや質問も少しずつ増えてきましたので、これからは定期的にご紹介していきたいと思います。

※来週6月14日水曜日は「さくっと探検!所沢」⭐️「トトロの森」探検のパート3です。次回は狭山湖へ到着、そしてランチ休憩の模様をお届けします。お楽しみに♪