とこたまラジオ_CSR48 太田康子さん・来栖香さん<2017.08.30>

◆コーナー:所沢ピープル008「CSR48 太田康子(オオタ ヤスコ)さん(左)・来栖香(クルス カオリ)さん(中央)」

↓ YouTubeからも聞けます

CSR48は企業のCSR(企業の社会的責任)担当女子をはじめ、CSRに関心のある女子たちがあつまったグループです。どんな活動をされているのかお話を伺いました。

・企業のCSRの方と繋がりたい人で、
  ◎CSR業務に携わっている方
  ◎CSRや企業と社会課題の関係性について興味がありボランティア活動等のアクションを起こしている方
・CSR48の勉強会に参加してみたい人
まずはフェイスブック・ブログからコンタクトしてみてくださいね!
 CRS48ブログ https://ameblo.jp/csr48/
CRS48フェイスブック https://www.facebook.com/csr48/
「オルタナ」CRS48コラム http://www.alterna.co.jp/author/csr48
水風戦協会 http://japan-ma.com

※来週9月6日はお休みとなります。次回は翌々週9月13日水曜日「ちょっと聞いてよ、たまこさん」⭐️たまこが所沢の夏の思い出を語ります。お楽しみに~♪

↓ メッセージお待ちしております。皆んなの夏の思い出も送ってくださいね❤️

 

 

 

40代からの介護ラジオ VOL.4
認知症ケア のヒント~要介護5から要介護1へ~

今回のテーマは
認知症ケアのヒント ~要介護5から要介護1へ~

認知症とは?いろいろな原因で脳の細胞がしんでしまったり、働きが悪くなったためにさまざまな障害が起こり、生活するうえで支障が出ている状態(およそ6ヶ月以上継続)をいいます。
認知症の症状として、「中核症状」と「行動・心理症状」があります。
なお、「行動・心理症状」には周囲から見ると、「徘徊」や「妄想」も、本人なりの背景や理由があると言われています。


<厚生労働省ホームページ:「認知症の基礎~正しい理解のために~」抜粋>

なんと!
今回は、パーソナリティ鮎川雄一が、所沢のデイサービスで、認知症ケアで素晴らしい成果を出している人に出会ったことから
「認知症ケアで今、困っているリスナーの方に是非、聴いてもらいたい!」と、鮎川の強い思いでテーマが決定!
さっそく取材の約束を取り付け、インタビューを行いました。
鮎川雄一も絶賛したその素晴らしい人とは?
番組でじっくりと鮎川雄一のインタビューをお聞きください。

↓クリックしてラジオ聴いてね!

今回、みなさんにご紹介したのは、「ところざわ地域ケアの会」の代表を務める増川信行さん。増川さんは、所沢市元町で認知症の方に特化した「デイサービス琴平」で代表を務めています。認知症ケアの実績がたくさんあり、はじめは要介護5だった利用者さんが要介護1にまで改善したという奇跡のような実例もあります。

左からパーソナリティの鮎川雄一、デイケア琴平   代表の増川信行さん

介護度とは?
要介護5や要介護1。病気の重さを表しているのではなく、介護の援助がどのくらい必要かを度合いで表しているものです。介護度5は、一人で歩くことができないなどほぼ寝たきり状態というほど、生活するのに援助がとても必要ということを表しています。

増川さんの認知症ケアのポイント

介護する人とスタッフ一同が一丸となり「認知症の利用者の人をよく知る」ことからはじまるそうです。
介護度5ともなると、本人が意思表示ができない状態の場合が多く、その人を知るだけでも半年~1年かかります。「どういうことを気にかけてあげると、生活がしやすくなるか?」を考え、スタッフ一丸となって地道に取り組むことで、その人が反応するキーワードが見つかります。

「眼差しは介護する人にとって非常に大切」と話す増川さん。眼差しで、今その人がどんな気持ちでいるかを感じ取れる。家族にヒアリングをしながら、利用者さんの心が動くキーワードを探ります。認知症になると、ボーっとしている状態が頻繁にありますが、それを回避するにはどうしたらいいかを探りながらケアを行うそうです。体調によって気持ちが乗るときと乗らない時があるので、コンディションを見ながら提案していくことが大切です。

「水分をしっかりとることが大切」
認知症の人は、脳の血流が悪くなっているので、しっかりと水分をとって脳の血流をよくすることが大切だそうです。

認知症を改善
認知症の治療法はまだありませんが、認知症の予防法は最近、道筋ができてきています。増川さんは、「認知症の予防法は、認知症にかかっている人に実は有効であると言えると思います」と話しています。水分を取る、好きなことを見つけてワクワクさせる。つまり、脳に血流をしっかり送るというのがポイント。そうすると、注意力、判断力、認知力が戻ってくるのだそうです。

「認知症の改善には、水分、運動、食事、人との関わり、笑い、排せつへの取り組みを家族とともに行うことが大切です」

もともとは、そば職人だった増川さんは、ご両親の介護の時に悔しい思いをした経験から、「介護業界をなんとかしたい」という強い思いを持って取り組んできた方です。増川さんの認知症ケアの素晴らしい実績も、そうした熱い思いの成果でしょう。

増川さんの部屋には、認知症ケアに関する本が山ほど。いろいろな専門家の認知症ケアに対する考えや方法を勉強されています。

 

増川信行さん、どうもありがとうございました!

【増川信行さんプロフィル】
・1957年(昭和32)年、東京都新宿区生まれ
・所沢市在住
・所沢市立明峰小学校、所沢市立所沢中学校、埼玉県立豊岡高等学校、東京経済大学経営学部卒業
・大学卒業後、実家の手打ちそば店を継ぐ
・父親の介護に疑問を抱き、NPO法人「麦畑」を設立

【増川さんが代表を務める団体】

<ところざわ地域ケアの会のリーフレットから抜粋>
「ところざわ地域ケアの会」では、〝介護〟という枠だけにとらわれず、様々な勉強会を実施し、見識を深め、地域の皆さまに貢献できる人材作りを目指しています。
・定例会・社会福祉基礎勉強会・認知症専門勉強会を実施
・正会員(1年間)年会費3000円 (体験参加500円)

【デイサービス 琴平】運営法人:特定非営利活動法人 麦畑
住所 所沢市元町28-18 西武新宿線航空公園駅より徒歩7分
☎ 04-2946-7388

 

 

 

 

とこたまラジオ_埼玉西武ライオンズ<2017.08.16>

◆コーナー:さくっと探検!所沢016「埼玉西武ライオンズスタジアム観戦_ 後編」

さあ試合が始まりました。この日のライオンズは9連勝中でチームは絶好調!たまこの実況中継でお楽しみ下さい!

連勝中の3塁側(ライオンズ側)はほぼ満員!みんな赤いユニホームで応援です。

試合終了後は、グランドを歩く事ができるサービス(フィールドウォーク)があります。選手と同じグランドに立てるなんて感激⭐️

 

※来週8月23日水曜日は夏休みでお休みとなります。次回は8月30日水曜日「所沢ピープル」⭐️CSR48(企業のCSR担当女子をはじめ、CSRに関心のある女子たちがあつまったグループ)が登場!お楽しみに~♪

 

 

 

とこたまラジオ_埼玉西武ライオンズ<2017.08.09>

◆コーナー:さくっと探検!所沢015「埼玉西武ライオンズスタジアム観戦_ 前編」

夏休みですね!皆さんどこかにお出かけですか?たまこはメットライフドームへライオンズを応援に行きました。

西所沢駅で乗り換えです。赤いユニホームの選手がお出迎え⭐️

球場前には選手の等身大パネルがあって人気のフォトスポットです。

ペッパー君はライオンズ応援の歌も踊りも完璧〜♪ だって特訓したんだもん!

※たまこのライオンズクイズの回はこちらからどうぞ →聞く

※来週8月16日水曜日は「さくっと探検!所沢」⭐️スタジアム観戦の後編です。野球のルールがよく分からないたまこが実況中継??お楽しみに~♪

 

 

とこたまラジオ_陽子ファームのブルーベリー狩り<2017.08.02>

コーナー:さくっと探検!所沢014「陽子ファームのブルーベリー狩り体験
_後編

陽子さんに畑への想いをお話していただきました。

野菜販売所のお隣、大きな木の下は風が通って涼しい🌲

陽子ファームの無農薬きゅうりで浅漬け。パリパリといい歯ごたえ!

何かもじゃもじゃ生えてる〜ええ!これキウイだー!所沢にはブルーベリーだけじゃなくてキウイも育ってるんだね。

無農薬野菜の直売・宅配もある陽子ファームについてはホームページをご確認ください http://www.yokofarm.com

※来週8月9日水曜日は「さくっと探検!所沢」⭐️8月1日のライオンズ観戦イベントの模様をお伝えします。お楽しみに~♪